logo 一般財団法人 阿蘇のあか牛・草原牛プロジェクト

General Incorporated Association "SOUGEN-GYU Project

スタンチョンの馴致

2018.08.25

こんにちは研修の前田です。

 

タイトル通りスタンチョンに慣れさせる流れを紹介します。

 

興味ない人がほとんどだと思いますが…

スタンチョンに馴させることに悩んでいる方は少しでも参考にしてみてください。

 

まずスタンチョンとは?

牛を繋留する装置でこれがあることにより簡単に保定でき、牛飼いの仕事はだいぶ軽減されます!

 

餌をやるだけで捕まる、

本当に画期的だと思います。

 

子牛の時から馴致していくなら別ですが急にきた慣れていない牛はもちろん入ってくれません。

 

どうするか?

 

答えは簡単で入れると認識できるまで無理矢理入れます。

3回ほど繰り返すと自分から入るように…!

 

 

言葉では簡単ですがどうやって入れさせるか?

もちろん人の力では牛には勝てません…

 

自分はこうやっています!(前の職場で教えてもらったことですが、笑)

 

①スタンチョンにロープを結びます。(出来るだけ長いロープがいいです。)

 

 

②スタンチョン向かいの何かしらの構造物にかける。(なかったら軽トラなんかにでも…)

 

③そのロープを牛の鼻輪にかける

 

④その後は加減をしながらロープを引くと無事にスタンチョンにかかります。

 

意外と力はそんなにかけなくてもかかります。

 

しかし鼻輪が付いていてその場で捕まえれる牛限定ですが…!

 

あんまり面白くない投稿でしたが参考になれば幸いです!